コース基本情報

コース番号 JAVA-041
訓練期間 20日間
時間 9:00~18:00
受講料 560,000円
開催日程 2018年10月3日
訓練機関 株式会社多言語システム研究所
開催場所 東京都中央区日本橋小網町3-14茅場町K-1ビル2階

   対象者

Webアプリケーション開発をはじめ様々なシステム開発業務に従事しようとする方

   前提知識

以下のすべてを満たしている方
Windowsの操作が出来る
ファイル操作が出来る
JAVA開発者コース(JAVA-031)を受講済み、もしくは同等のJAVAの基礎知識などを有すること

   コース概要

当カリキュラムでは、Webアプリケーション開発をはじめ、

様々なシステム開発業務に従事する可能性のある技術者の方を対象に、

システム開発の分野でもっとポピュラーなプログラミング言語である

JAVAの技術習得を目的とするものです。

Webアプリケーション、Windowsアプリケーション、バッチプログラム、

組み込み系プログラムと様々なシステム形態.及びシステム開発の現場にて

多岐に渡り使用されているプログラム言語であるJavaの基礎的な技術要件に

焦点を当てプログラム経験者は元より、プログラム未経験者を対象とし、

実践的なカリキュラムによってシステム開発に於ける即戦力に

なりうるJava技術者を育成します。

   達成目標

プログラム言語であるJAVAの基礎技術要件に焦点を当て、

各技術要件を徹底して理解、習得する事でプログラミング技術は勿論、

プログラム解析、プログラム改造、などシステム開発者として

必要なノウハウの習得を目標とします。

各技術要件(一部)の達成目標は以下の通りです。
・JAVAデータベースを使ったデータベースプログラミングの理解と技術習得。
・JSPを使ったWebアプリケーションページの作成方法の理解と技術習得。
・Servletを用いたサーバーサイドプログラミングの理解と技術習得。
・MVCモデリング及びJSP、Servletとデータベース連携プログラムの理解と技術習得。

   学習内容

1. Webアプリケーション基礎
JAVA技術概要
Webアプリケーション概要
2.データベース基礎
データベース基礎概要
データベースのインストール、設定
SQL基礎(SELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、CREATE、DROPなど)
3.データベースプログラミング
Apache Tomcatの仕組みと設定
4. サーバーコンテナ
各種サーバー概要(Webサーバー、アプリケーションサーバー、DBサーバー)
Apache Tomcatの仕組みと設定
5. JSP
ディレクティブ
スクリプトレット
JSPタグ(式タグ、アクションタグ、JSTL)
6. Servlet
Servletの作成方法
JSPとServletの連携
JavaBeansを使ったプログラミング
7. WEBアプリケーションプログラミング
MVCアーキテクチャー
JSP、Servlet、データベースを連携したWEBアプリケーションプログラミング
By |2018-08-29T10:35:51+00:008月 29th, 2018|2018コース案内|