01PHPプログラミング集中コース2018-09-19T15:43:28+00:00

PHPプログラミング集中コース

コース基本情報
コース番号 PHP-050
訓練期間 25日間
時間 9:00~18:00
受講料 500,000円
開催場所 茅場町教室
対象者
先端的な技術を用いWebアプリケーション開発に従事しようとする方
前提知識
▼以下のすべてを満たしている方
 Windowsの操作が出来る
 ファイル操作が出来る
コース概要
当カリキュラムでは、Webアプリケーション開発に従事する方、または今後従当カリキュラムでは、

Webアプリケーション開発に従事する方、または今後従事する可能性のある技術者の方を対象に、

Webアプリケーション開発を目的としたオープンソースのプログラミング言語である

PHPの技術習得を主眼においたものではありますが、単なるPHP言語の習得カリキュラムにとどまらず、

PHPを使用したWebアプリケーション開発全体をカバーリング出来る人材育成を目的にしたものであります。

プログラミング言語であるPHPを中心に、Webアプリケーション開発に不可欠なWebサーバ、データベース、

フレームワークHTML/CSS/JavaScriptなどのWebページ作成言語など、様々な技術要件を織り交ぜた

実践的なカリキュラムを行う事でWebアプリケーション開発に於ける即戦力になりうる人材を育成します。

達成目標
プログラミング言語であるPHPの基礎力、応用力を身に付け、

更にWebアプリケーション開発に必要不可欠な技術要件であるWebサーバ、

データベース、フレームワーク、Web作成言語などの理解、設定、

利用が出来るようになることを目指し、Webアプリケーション開発者としての

総合力を身に付ける事を目標とします。

 各技術要件(一部)の達成目標は以下の通りです。
 ・PHPプログラミング言語の構文、変数、型と演算子、制御構造、配列、関数、クラス、オブジェクト などを理解。
 ・HTML/CSS/JavaScriptなどのWebページ作成言語の理解とPHPとの複合使用について理解と技術習得。
 ・WebサーバであるApacheについての仕組みや設定などの理解と技術習得。
 ・MySQLデータベースを使用した基礎的なSQLの理解とPHPとの複合使用について理解と技術習得。
 ・eZ Publish(フレームワーク)を使用した実践的なプログラミング方法の理解と技術習得。
学習内容
1. PHP文法
 PHP書式
 命令文
 出力
2. 変数
 変数(可変変数、変数スコープ、定義済み変数)
 定数(定数定義、定義済み定数)
3. 型と演算子と配列
 型(整数、浮動小数点、文字列、論理型、nullなど)
 演算子
 配列の定義と初期化
 連想配列
 多次元配列
 配列の演算
4. 制御構造と関数
 分岐処理(if、elseif、else、switchなど)
 繰り返し処理(while、do while、for、foreach、break、continueなど)
 関数の定義と呼び出し
 参照による引数と戻り値
 無名関数
5. クラスとオブジェクト
 クラス(定義、プロパティ、メソッド、コンストラクタ、継承、抽象クラス)
 インターフェイス(定義と実装)
 配列オブジェクト
 例外処理
6. 日付と時間
 日付と時間の理解
 日付クラスと日付関数
 日付操作(加算、減算、繰り返し処理など)
7. ファイルとディレクトリ
 ファイルとディレクトリに対する操作
 ファイルへの書き込みと読み込み
8. Cookie、HTTP認証、セッション
 Cookie
 HTTPヘッダの送信
 HTTP認証
 セッション
9. HTML/CSS/JavaScript
 HTMLを使用したページの作成
 CSSを使用したページのレイアウト
 JavaScriptを使用したページの作成
10. MySQLデータベース
 SQL基礎(SELECT、条件付きSELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、CREATE TABLEなど)
 PHPとMySQLを使ったデータベースプログラミング
 PDOを使ったデータベースアクセスプログラミング
11. フレームワーク
 フレームワークとオブジェクト指向
 フレームワーク概要(要件/構造/処理の流れ)
 MVCアーキテクチャー
 Ez Publishを使用した先端的PHPプログラミング
12. Linuxオペレーション
 Linuxプラットフォームを使用する為の基本コマンドの操作
 Viエディタの使用方法