01java_03JAVA開発者アドバンスドコース2018-09-05T16:45:39+00:00

JAVA開発者アドバンスドコース

コース基本情報
コース番号 JAVA-032
訓練期間 20日間
時間 9:00~18:00
受講料 450,000円
開催場所 茅場町教室
対象者
Webアプリケーション開発をはじめ様々なシステム開発業務に従事しようとする方
前提知識
以下のすべてを満たしている方
Windowsの操作が出来る
ファイル操作が出来る
JAVA開発者コース(JAVA-031)を受講済み、もしくは同等のJAVAの基礎知識などを有すること
コース概要
当カリキュラムでは、Webアプリケーション開発をはじめ、様々なシステム開発業務に従事する可能性のある

技術者の方を対象に、システム開発の分野でもっとポピュラーなプログラミング言語であるJAVAの

技術習得を目的とするものです。

Webアプリケーション開発に必要なJAVA系技術であるJSPやServletなどのサーバサイド技術やデータベース及び

JDBCなどを用いたデータベースプログラミング。Strutsなどのフレームワークを使い、更に実際に開発された

Webサイトを教材に使用する事で、より実践的なカリキュラムを行いシステム開発業務に於ける

即戦力になりうる人材を育成します。

達成目標
プログラム言語であるJAVAおよびJAVAに関連する応用力を身に付け、JAVAを使った

Webアプリケーション開発で必要とされるJSPやServletなどのサーバサイド技術を習得し

プログラミングだけでなく、プログラム解析、プログラム改造、テスト仕様書の作成やテストの実施

などシステム開発者として必要なノウハウの習得を目標とします。

各技術要件(一部)の達成目標は以下の通りです。
・JAVAとデータベースを使ったデータベースプログラミングの理解と技術習得。
・JSPを使ったWebアプリケーションページの作成方法の理解と技術習得。
・Servletを用いたサーバーサイドプログラミングの理解と技術習得。
・フレームワークを使ったMVCモデリングの理解と技術習得。
・テスト仕様書の記述方法、テスト技法などテスト方法の理解と技術習得。
学習内容
 1.Webアプリケーション基礎
JAVA技術概要
Webアプリケーション概要
2.データベース基礎
データベース基礎概要
データベースのインストール、設定
SQL基礎(SELECT、条件付きSELECT、INSERT、UPDATE、DELETE、CREATE TABLEなど)
3.データベースプログラミング
JDBCプログラミング
4. サーバーコンテナ
各種サーバー概要(Webサーバー、アプリケーションサーバー、DBサーバー)
Apache Tomcatの仕組みと設定
5. JSP
ディレクティブ
スクリプトレット
JSPタグ(式タグ、アクションタグ、JSTL)
6. Servlet
Servletの作成方法
JSPとServletの連携
JavaBeansを使ったプログラミング
JSP、Servlet、データベースを連携されたWebアプリケーションプログラミング
7. フレームワーク
Apache TomCatの設定と仕組み
フレームワーク概要(要件/構造/処理の流れ)
MVCアーキテクチャー
Springを使ったWebアプリケーションプログラム
Sersar2を使ったWebアプリケーションプログラム
8. 設計・実装・テスト
システム開発工程概要
設計概要・設計書の書き方
テスト概要・テスト仕様書の書き方