01java_01JAVA開発者コース2018-09-05T17:23:49+00:00

JAVA開発者コース

コース基本情報
コース番号 JAVA-031
訓練期間 20日間
時間 9:00~18:00
受講料  450,000円
開催場所 茅場町教室
対象者
Java技術を用いたWebアプリケーション開発をはじめ様々なシステム開発業務に従事しようとする方
前提知識
以下のすべてを満たしている方
Windowsの操作が出来る
ファイル操作が出来る
コース概要
当カリキュラムでは、Webアプリケーション開発をはじめ、様々なシステム開発業務に従事する可能性のある

技術者の方を対象に、システム開発の分野でもっとポピュラーなプログラミング言語であるJAVAの

技術習得を目的とするものです。

Webアプリケーション、Windowsアプリケーション、バッチプログラム、組み込み系プログラムと様々なシステム形態.

及びシステム開発の現場にて多岐に渡り使用されているプログラム言語であるJavaの基礎的な技術要件に

焦点を当てプログラム経験者は元より、プログラム未経験者を対象とし、実践的なカリキュラムによってシステム

開発に於ける即戦力になりうるJava技術者を育成します。

達成目標
プログラム言語であるJAVAの基礎技術要件に焦点を当て、各技術要件を徹底して理解、習得する事で

プログラミング技術は勿論、プログラム解析、プログラム改造、テスト仕様書の作成やテストの実施など

システム開発者として必要なノウハウの習得を目標とします。

各技術要件(一部)の達成目標は以下の通りです。
・JAVAプログラム言語の種類(JRE、JDK、Java SE、Java EE)
・JAVA開発環境のインストールおよび設定、JAVAプログラム言語の仕組み
・最新のEclipse(IDE)を使ったJAVA開発環境と開発方法の理解と技術習得
・JAVAプログラミング言語の構文、変数、型と演算子の理解と技術習得
・制御構文(条件分岐処理、繰り返し処理)や配列の理解と技術習得
・オブジェクト指向要素(クラス、カプセル化、ポリモーフィズム、継承など)の理解と技術習得
・ファイル入出力処理、パッケージなどの理解と技術習得
・例外処理、スレッドの理解と技術習得
・テスト仕様書の記述方法、テスト技法などテスト方法の理解と技術習得
学習内容
 1.JAVA基礎
JAVA開発環境の設定(JDK、Eclipseなど)
コード記述方法
2.変数
変数(可変変数、変数スコープ、定義済み変数)
定数(定数定義、定義済み定数)
3.型と演算子
型(整数、浮動小数点、文字列、論理型、nullなど)
演算子
4. 制御構造
分岐処理(if、else if、else、switchなど)
繰り返し処理(while、do while、for、break、continueなど)
5. 配列
配列の定義と初期化
多次元配列
配列の演算
6. クラスとオブジェクト
クラス(定義、フィールド、メソッド、コンストラクタ、継承、抽象クラス)
インターフェイス(定義と実装)
クラスライブラリ
7. ファイルIOとパッケージ
ファイル入出力処理
パッケージ
8. 例外処理
例外の基礎
例外とクラス
例外の送出
9. スレッド
スレッドの基本
スレッドの操作
同期
10.仕様書とテスト
システム開発工程概要
仕様書の作成方法
テストの方法と実施